2007年04月21日

犬の皮膚病の原因

犬の皮膚病について、どんなことが原因となるのか?が気になったので調べてみました。


犬の皮膚病の原因はさまざまなのですが、ノミやダニなどのいわゆる寄生虫の類や、はたまた細菌、カビなどが原因となるものが多いようです。


他にも犬の体内のホルモンに関係する異常で皮膚病の原因となる場合があるようです。


犬が皮膚病となってしまうとやはりペットの犬自身もかゆみなどを伴うのでつらいと思いますが、飼っている飼い主も可愛がっているペットが大変そうにしているのを見るわけですから好ましいことではありません。


ではどうしたらこれらの犬の皮膚病となる原因を取り除けるのでしょうか?それは正直いろんな経路から感染するので完璧な対応はわかりませんが、それでもノミやダニなどの虫が原因の皮膚病だったら事前に虫を寄せ付けない首輪などのグッズを利用したり、犬のアトピー性皮膚炎などのアレルギーによる皮膚病でしたら、犬の食事を気をつけてあげるなどの予防策が多少なりとも可能です。


他には早期発見も犬の皮膚病の症状が軽いうちに対処できる為、大事なことだと思います。


それには犬の皮膚病を早く発見できると同時に皮膚の清潔さを保ってあげる為にもブラッシングが非常に大事になってくるようです。

毎日、手入れしてあげるとやはり変化にも早く気付いてあげられるし、一挙両得ですよね。
posted by 犬の皮膚病情報 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の皮膚病の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

犬の病気について費用など思うことを書いてみました。

犬の病気についてはどんな病気があるのでしょう?


また犬の病気の症状はどんな症状があるのでしょうか?


まず犬の病気のですが、これはもうホント人間同様にいろんな症状があるようです。腫瘍、ガン、皮膚病などなど殆ど一緒です。ヘルニアや虫歯、アレルギーなどなど他にも犬の病気の症状はたくさんあります。


正直、犬の病気の症状でガンまであるのには驚きましたが、同じ生き物ですから当然といえば当然かもしれません。


それから犬の病気の症状ですが嘔吐や下痢、咳、震え、発熱、失神やよだれなどの異常などなどこちらも様々です。


一番大事なのは、やはり人間同様ですが、未然に犬の病気を防いであげられるように常に清潔さを保ってあげたり適度な運動や食生活だと思います。


あとは早期発見も犬の病気に対して非常に大事なことだと思いますが、常に自分のペットのことを気にかけてあげているとちょっとした変化にも素早く気付いてあげることができ、そのぶん対応も早くしてあげられると思います。


ペットの犬はもう家族同然だと感じている人もたくさんいらっしゃると思うので、費用についてどうこう言うのもおかしいのかもしれませんが、でも現実問題として、もし犬が皮膚病をはじめ病気にかかってしまったら病院につれていかなければならないので、そのときは保険外診療ということでかなりの高額の治療費がかかることを考慮しておいた方が良いと思います。


また最近はペットの病気用の保険商品なんかも出ているようなので、そういった商品も検討してみる価値はあるかもしれま
ラベル: ペット 病気
posted by 犬の皮膚病情報 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

ペットの皮膚病や病気について思うこと。

犬や猫などのペットにも皮膚病があるって知ってました?


皮膚病というとなんだか人間の皮膚病ばかりをイメージしてしまいがちですが、犬や猫などのペットにも皮膚病があります。


お恥ずかしい話、正直犬にも皮膚病があるなんて全然意識したことがなかったので大変驚きました。


また犬の皮膚病だけでなく、ペットの皮膚病に対して、動物病院などのお医者様にペットを診察・治療してもらう際には人間とは違い、健康保険などの保険治療が適用されないので結構な出費も覚悟する必要があります。


やはり犬と言えども、ペットと言えども大事な命を預かっているのは飼い主なのですから、そういった面までちゃんと考えてペットを我が家に迎え入れなくてはならないのだな。と感じました。


犬はもちろん吠えることが出来ますが、人間とは違い、言葉が喋れないので、普段から犬の皮膚病をはじめとしてちゃんとペットの健康を気遣ってあげることはもちろん、散歩などで外に連れて行った後は足を拭いてあげるなどの清潔さを保ってあげるということも飼い主としては当然の義務だと感じました。


私達に癒しをもたらしてくれる犬や猫などのペット達。そんな彼らの愛情をちゃんと汲んであげながらも大事に守ってあげるのが良い関係なんだろうなと感じる今日この頃。
posted by 犬の皮膚病情報 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の皮膚病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。